〒759-3622 山口県阿武郡阿武町奈古2968-1 TEL:(08388)2-2333 FAX:(08388)2-2123

山口県立萩高等学校奈古分校
Nago Branch of Yamaguchi Prefectural Hagi High School

オープンスクールのご案内
上の文字をクリックしてご覧ください
<<BACK TOP 
180620 シクラメンの鉢替え
 6月11日(月)農業・生活系列の2年次生が、『総合実習』でシクラメンの鉢替えを行いました。
 昨年の12月に播種し、大事に管理されて本葉が10枚以上になったので、3号のポリポットから5号のプラスチック鉢に鉢替えを行いました。
 夏の花壇用苗ものの管理をしていたのに、この日は冬の鉢物の管理と、草花生産農家の大変さをつくづく感じさせられる内容でした。
 生徒は、先を見通して管理をしていかないといけない経営の難しさを感じていました。
 作業自体は難しいものではありませんが、学校祭や道の駅阿武町で販売するので、真剣に丁寧に取り組みました。
 多くの方に買っていただけるようにこれからもきめ細やかな管理を行います。



  夏の花壇用苗ものの管理     作業の説明


        慎重かつ丁寧な作業


      完成

180619 萩高本校のブックトークに参加しました
 6月13日(水)、萩高校本校でブックトークが開かれました
 奈古分校からも2年次生2名が参加しました。


 今回のテーマは「衝撃を受けた本」です。先ずは少人数のグループ内で、各自がオススメする作品を紹介しました。分校の生徒はそれぞれ、『5分後に感動のラスト』(エブリスタ編)『たま高社交ダンス部へようこそ』(三萩せんや)を取り上げました。
 各自の読後感とともに、自分自身の生活や読書の楽しみも交えて紹介をし、「いい経験になった。」と感想を述べていました。

180618 ようこそ先輩(就職編)
 6月11日(月)、昨春卒業した5名の卒業生をお呼びし、在校生に向けて社会に出た経験などを話していただく「ようこそ先輩(就職編)」を開催しました。
 前半のパネルディスカッションでは、敬語の重要性やコミュニケーション能力の必要性、進路実現に向けて早くから取り組むことの重要性など貴重な話を聞くことができました。


後半は、進路実現を間近に控えた3年次生が卒業生一人ひとりを取り囲み座談会を行いました
 3年次生からは「敬語を使えるようになりたい」「空いた時間で効率よく勉強して過ごしたい」「お金をもらうということの重みを感じた」などといった感想を聞くことができました。


 後輩のために遠方より来てくださった卒業生のみなさんには心から感謝するとともに、今後ますますのご活躍を願っています。

1800615 県総体結果 ~女子ソフトテニス~
 6月2日(土)・3日(日)、宇部マテ“フレッセラ”テニスコートにて県総体が行われ、3年次生3名、2年次生1名の2ペアが出場しました
 1日目は団体戦、2日目は個人戦が行われました。
 団体戦では1試合は不戦敗だったため2ペアとも勝たなければならないという厳しい状況の中、生徒たちもプレッシャーを感じたのか中々思うようなプレーができず、1回戦敗退となりました。
 個人戦も残念ながら2ペアとも初戦敗退となりました。



 3年次生3名は少し悔いの残る結果となってしまいましたが、試合の中でいいプレーができた場面もあったので、「これまで取り組んできた事に自信を持って引退したい」、と述べていました。
 3年次生は、今大会をもって引退となりますが、部活動で養った継続力や礼儀などをこれから活かしてもらいたいと思います。
 1・2年次生は引き続き、試合で勝てるよう努力していきます。
 これからも応援よろしくお願いいたします。


180614 萩高校文化祭『萩鷹祭』へ参加②~被服部ドレス展示編~
 6月10日(日)に、萩高校の文化祭『萩鷹祭』が行われ、本校の被服部はドレス展示を行いました。
 見に来てくれた小学生に、「ドレスはすべて手作りだよ。」と本校の生徒が伝えると、「すごーい!!」と目を輝かせてびっくりしていました。 
 そんな様子を見た生徒たちも、誇らしげに喜んでいました。
 また、子どもから大人まで多くの方々に見て頂き、嬉しいお言葉をかけて頂いたことで、生徒たちの製作意欲もさらに高まっていたようです。
 これから12月に実施される文化フェスタに向けて、新作ドレスを製作する予定です。
 部員全員で協力して素敵なドレスを作ってくれることを期待しています。